読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱引きこもりを考えている人がするべき事

引きこもる理由は人それぞれなので、万人に出来る脱引きこもりアドバイスなどあるわけないが、(引きこもりやニート、はたまた不良や非行までも一緒くたに語る人間は信じてはいけないと思っている。)引きこもりを脱したいと考えている人が最低限しておくべき事はある。

それは規律ある生活をすること。

引きこもりが続くと生活が極端に乱れる。当然引きこもる時点で生活意欲が低下しているため、食事を提供してくれる家族が居たとしても、時間通りに食べなかったり、菓子やインスタント類で済ませてしまうこともあるだろう。

また、昼夜逆転生活が続くと、精神面が弱っていき、思考力も低下するため、いざ脱引きこもりを試みても生活力がついていかない事になる。

したがって、まず朝(少なくとも午前中に)起きて、まともな食事を取り、できれば家族と良好な関係を維持して多少の会話をすることが望ましい。

引きこもると会話能力は本当に衰える。SNSや掲示板でのテキストベースでのコミュニケーションで維持することが難しいので、家族が無理であればカウンセラーなど外部機関を頼ってでもとにかく話し相手を見つけておくことが大事だ。

そして、外に出ること。

これは引きこもりにとって非常にハードルが高いが、これを始めなければ社会復帰など到底不可能だ。

ただ長期引きこもりは体力の低下が著しいため、軽い散歩から始めよう。日中に外出することがはばかられるのであれば、夜中でも構わない。(できれば日光を浴びたほうが精神的には良いのだが。)交通事故と職質には気をつけよう。

また、用事がないと外に出れないのであれば、映画館や美術館などの施設をおすすめする。映画館は特にレイトショーであれば料金が安くて空いているし、周りも映画に集中しているのでひと目もあまり気にならないだろう。

勢いで書いてみたがこれは自身の引きこもり経験に基づくものなのでそれなりに妥当性があると思っている。

引きこもりはとにかく精神面や健康面を損ないやすいので、注意されたし。

まずは毎晩必ず歯を磨く所から始めよう。